INFO

【レポート】第2回あつまれコドグラファー葛西臨海公園


5/18 第二回あつまれコドグラファーを開催しました。
こどもたちが撮影した写真と共に、当日の様子をお伝えします。
掲載されている写真はすべてこどもたちがマニュアル露出で撮影し、色と明るさも自分で決めたものです。


葛西臨海公園は駅を降りてすぐに噴水と観覧車があります。
噴水前で集合し、まずはそれぞれ自己紹介。
この頃はまだはじめて会う同士も多い中、こどもといえどもまだまだちょっとお互い距離がある感じでした。
しかし、この噴水ポイントで早くも最初の盛り上がりポイントがありました。
それがこちらの写真です。

なんとおそろしや、ハチの撮影です。
しかもけっこう刺されたらヤバそうなハチなのに、臆することなく近づいて撮影しまくるこどもたち。
いたずらするわけではないので、ハチさんもまぁ許してくれてた雰囲気。


噴水から離れて観覧車の近くに移動することに。
一面に咲くポピーのお花畑がそこにはありました。

近くにある池にはあまり見かけない青いトンボが!!
1人の男の子が400mmの望遠レンズを使って少しでも大きく撮ろうとしていました。


お昼ごはんをみんなで食べたあと、出発前には鬼ごっこ遊びが自然発生してました。
食べたばかりなのに元気です。
食休みを挟んで、公園を海方向へ進みます。


途中で見つけたカラスの羽。光にかざすとどうなるかな?の結果写真。


空港も近いせいかヘリコプターや飛行機が空を飛び交います。
参加者の子の1人はひたすら飛行機を追い求めて撮影していました。
それぞれ興味のある被写体がちがいます。


お互いカメラを構えて撮り合いっこです。


海についてはじまったのは、撮影ではなく水遊び!
まぁ仕方ないよね〜、と20分間の自由タイム。
撮りたい子は撮ってもOK!!
写真は終わってからの集団足洗い。


夢の国が向こう岸に見えます。
近いようで遠い夢の国。

最後に大人含めた参加者全員で集合写真を撮りました!
あっという間の4時間でした。

撮影はセルフタイマーです。


今回、これはすごいな〜〜〜と思ったのはこの1枚です。
「撮れるもんなら、撮ってみろ〜」といった男の子をマウントポジションで制して撮影した一枚。めちゃめちゃすごい笑顔&ドアップ、最高です。
これはこども同士だからこそ許される撮り方かも…(笑)

解散後、まだ撮りたいない子たちは更なる撮影へ…
葛西臨海公園にはたくさんの鳥たちが遊びにきます。公園の1/3ぐらいはバードウォッチング用の池で構成されているのですが、余り人気がないのか人はまばらでいい感じ。

帰りの電車に乗る頃には日も長くなってきたのにすっかり夕焼け空です。

掲載した写真は1年生〜4年生のこどもたちが撮影してくれました。
集合写真だけ先生が撮っています。
最初にも言いましたが、露出や色のオート機能は使わずに、こどもたちが自分で色と明るさを決めて撮った写真です。

次回は6/15 築地市場で行う予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あつまれコドグラファーでは運営スタッフを募集しています。
今回は参加者8人でしたが、ゆくゆくは30人程度の参加者が平均的に集まるように運営していきたいと考えています。
よりこどもたちが安心して参加するためにはスタッフの数が足りません。
例えば、移動中に撮りたいものを見つけてしまうこどもたち。
なにを撮りたいかは人それぞれ。
見つけたものはじっくり撮らせてあげたい。でも他の子は移動している。
そんな場合一人のスタッフが責任をもって付き添うことで、その子を急がせる必要はなくなります。
写真が好きな人、こどもが好きな人、教育が好きな人。
まだまだこどもにもこれだけの写真が撮れる!ということを知らない人がほとんどです。
イベントの告知や、お友達への紹介など、こどもたちが出会いやすいよう、出会ってよかったと思えるような場作りをいっしょにしていきませんか。
興味のある方はお気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

アーカイブ


pagetop