INFO

8/3 写真室企画室ホトリにてこども向け写真ワークショップ「こどものためのカメラってこういうものだったのか実験」を行います。


コドグラフは、写真企画室ホトリにて、同じくこどもの写真教室に携わるナナツモリさんと合同の「こどもが撮る写真展」を開催します。
展示期間は8月の3、4、5、9、10、11、23、24、25となっています。

写真展の詳細はホトリさんのサイトをご確認ください。

写真企画室ホトリ


この写真展の開催を記念して、コドグラフは8/3に子ども向け写真ワークショップ
「こどものためのカメラってこういうものだったのか実験」を開催します。

ワークショップの概要

夜の星空を昼の青空のように写すことはできるかな。
脇をしめてガッチリとというけれど、ジャンプしながら撮ったら、やっぱりブレちゃうのかな。
大人のカメラって、おおきくて立派だけど、なにがちがうの?

チームを組んで、カメラのことを実験しながら1つ1つ知っていくためのワークショップです。
使うカメラは、プロも使う一眼レフ。チームに1つ貸出するので、手ぶら参加で大丈夫です。
まったくの初心者でもOK!
主催するコドグラフは、こどものためのワークショップをたくさん開催する、こどもの写真教育のスペシャリストです。

「こどものための、カメラってこういうものだったのか実験」

日時:8月3日(土) 13:00~17:00 受付開始12:30
集合場所:写真企画室ホトリ
参加費:1チーム3,000円(1チームおとな、こども併せて最大3人まで)
対象:保育園年長~中学生ぐらいのこどもとその保護者
主催:コドグラフ

申込み受付開始:7月17日(水)22:00~
申込み方法:info@fotori.net のアドレスに、件名を「8/3コドグラフワークショップ希望」とした上で
氏名(保護者、お子さま共に)、参加するお子さまの年齢、保護者の連絡先(携帯など)を
メールでご連絡ください。
ホトリからの受付完了のメール返信をもって、予約完了とさせていただきます。
先着順の受付となりますのでご了承ください。

<注意事項>
小学校低学年以下のお子様に保護者の方が付き添いください。
当日、貸出したカメラで撮影した写真のデータの権利はコドグラフに帰属します。
当日の様子を後日ウェブなどで公開しますので、ご了承の上ご参加ください。

<写真の持ち帰りについて>
コドグラフはよりよいワークショップのためには「きちんとした本物のカメラで体験すること」と
「参加者全員のカメラが同じこと」が大事だと考えています。
その為、カメラを主催者側で用意していますが、採算をとろうとすると、参加費が高額になってしまい、
気軽に参加しにくくなるという問題を抱えていました。
そこで、体験するための価格を下げ、撮影したデータの持ち帰りに関しては別途費用を頂く
試みを実践中です。
金額などの詳細に関しては調整中で、当日のご案内となりそうです。

アーカイブ


pagetop