中村こども先生のコドグラフログ

撮ってからじっくりみると面白いもの。


ふりがな を ふっている ページは ↓からいけるよ。
http://trans.hiragana.jp/ruby/http://codograph.net/photo/b20130517/

穏やかな川から水が突然爆発しました。
その一瞬をばっちりと撮ったコドグラファーあやの写真です。

早く動いているもののカタチがどうなっているのか。
気になってみたら、写真を撮ってみるといいですよ。
写真なら時間を止めてじっくりと見ることができます。

あかるさ三兄弟の1つである「TIME(タイム)」を速く設定すればする程、
より緻密な動きが見えるようになります。
ずっと変化を続けているものを連射で撮って、見比べてみてください。

例えば下の写真は、ワークショップに参加してくれた小学校低学年の男の子の写真です。



これは波を撮ったものです。わかりましたか?
低い位置から撮影しているので、波の立体感がよく伝わります。
仲間から離れて粒になっている波や、今まさに離れようとしている波など、いろいろな表情を見ることができます。
やってみてください。

はい、きょうのHRはここまで。

中村こども 中村こども
こども写真ラボ合同会社代表。こどもを撮ることの専門家。こどもに写真を教えることの専門家です。こどもと写真の関わりを広げていきます。

pagetop