中村こども先生のコドグラフログ

春の撮影を楽しんできたよ。

生き物がいっせいに動き出す春がやってきましたね。
桜もキレイに咲いているということで、先生もカメラ初心者のお友達とお散歩に行ってきました。

桜にもいろいろな種類があって、もう満開のものから、これから咲くものまでいろいろ。
とてもキレイだったけれど、桜はほとんど撮らなかったよ。
他にもたくさんの植物や生き物がいて、それぞれがとても魅力的で、つい忘れてしまったんだ。
桜は他の人たちがみんな撮っているから、撮らなくてもいいかなって思ったのかもしれません。

たとえばこれ。なんか枝がバネみたいにクルクルしているんだ。
どうしてクルクルしているんだろうってお友達と話し合ったよ。
大きな枝と枝をくっつけるためなんじゃないかって思ったけれど、みんなはどう思う?


こっちは池にあった緑のあわあわ。
なんかキレイだなーと思って、撮ってみてたら、
お友達がネバネバしていておもしろいよと教えてくれて、
そのネバネバなかんじを写してみました。
納豆みたいなネバネバだけれど、いやな匂いとかはしなかったよ。
あわあわは光合成でつくのかな?とか、また色んな話をしました。


つぎは、すごくおとなしかったクモ。
近づいても、にげなかったから、すごく近くで撮ることができました。
目がつぶらで、すごくかわいいよね。


これは、とっておきの世界遺産写真!
…というのはウソで、お散歩中に見つけたとてもふしぎな景色です。
なんと、これは木の根っこらしい。
木が、呼吸をするために大地から根を上に向って出すんだって!


ほかにもまだまだ、たくさん撮ったよ。
先生が撮ったものだけじゃなく、お友達が撮ったものもいっしょになっています。
この写真たちは、とてもちいさな世界だから、
歩く速さをゆっくりにして、近づいてじっくり探さないと見つけられないかも。
みんなも、春をたのしんでね!



はい、きょうのHRはここまで。

第9回ワークショップコレクション「こども記録隊」撮影のポートレート!!

2日間で10万人もの人が参加した第9回ワークショップコレクション。

3/9(土)3/10(日)とこどもたちと会場を撮って回りました。
こどもたち向けのワークショップのイベントだから、
こどもたちがそれを記録するって、とっても当たり前のことだよね。
自分たちのことは、できるだけ自分たちでする。
これからはきっと、こどもがこどもに向けたワークショップもたくさん出てくるんじゃないかな。
先生は、記録の面からそれをスタートさせてみて、ちょっと時間もかかるけど、
出展者と子どもが手をとりあって、教える、楽しませるということをいっしょに本気で提供していく、
そんな未来の在り方をちょっと垣間みました。

参加してくれた子のほとんどが一眼レフ未体験! にも関わらず、
たくさんのいい写真を撮ってくれました。
しかもコドグラフではもう当たり前ですが、カメラの露出オートに頼らないマニュアル撮影です。

1000枚以上の写真を撮るツワモノもでてきたりで、2日間でなん9000枚以上の写真をみんなで撮りました。
その中から、ポートレートを集めてみたよ。
これは撮ったそのままの写真たち。
ほんとは、いっしょに撮った写真を選んだり、編集できたりしたかったな。
あとから一手間加えるだけで、ぐっと、みんならしさが増していくんだよ。



みんなよくやった! すごい!
また会える日を楽しみにしています。

はい、きょうのHRはここまで。

中村こども 中村こども
こども写真ラボ合同会社代表。こどもを撮ることの専門家。こどもに写真を教えることの専門家です。こどもと写真の関わりを広げていきます。

アーカイブ


pagetop