INFO

三菱自動車「見上げるプロジェクト」星空みあげ隊 藤野倶楽部「星空マイスター学科」

三菱自動車さんが主催する「見上げるプロジェクト」のワークショップ、
子ども原っぱ大学さんといっしょに、藤野倶楽部「星空マイスター学科」で
コドグラフは写真を教えてきました。

ワークショップの内容は「見上げるプロジェクト」内の
レポートが詳しいのでこちらをごらんください。
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/workshop/report201409.html

この日写真を教えていて、あらためて心を動かされたのは、
自分以外の、偶然や影響の大切さと、
それをわかりやすく伝えてくれるカメラのチカラの面白さです。

というのも、この日は、星空を撮るべく、
夜までワークショップを行っていたのですが
あいにくの曇り空で、星はほとんど見えませんでした。

長時間露光や、フラッシュ、ピントをマニュアルで操作できるよう
勉強して、夜の空や風景をこどもたちと試行錯誤しているときに
思いもよらない写真が出来上がってきたのです。


星が見えない空なのに、たくさんの光の粒をこどもたちが撮り始めたのです。
こんな写真が、撮れることをその日まで、コドグラフも知りませんでした。
大人もこどもも大はしゃぎ。

これを教えよう、と計画を立てていくことも大事ですが、
こども相手、自然相手なら、出たとこ勝負で臨機応変がいい。
写真も、自分の頭だけで完結できないからこそ、面白い。
また、そんないい偶然が起きるような空間を、
この場に関わった大人たちがいい感じにつくれていたからできたことです。

アーカイブ


pagetop